祐@せどり暮らし

Amazon・メルカリ・ラクマ・BASE・その他のサイトを利用し生計を立てています。投稿ジャンルは主に副業中心で、特に転売・せどりに関する知識や情報を発信していこうと思っています。

ヤマダ電機でせどりをする方法!仕入れのコツを紹介します

f:id:yuu304810:20191212070111j:image

こんにちは祐(@yuu304810)です´・ω・`v

 

今回は『ヤマダ電機でせどりをする方法!仕入れのコツ』を紹介していきます。

 

目次

 

  1. 店舗の特徴
  2. 仕入れられるジャンル
  3. リサーチポイント
  4. 注目すべきPOP
  5. 豆知識
  6. 実際に仕入れた商品
  7. 実際にせどりに行った感想
  8. 合わせて攻略したい店舗の関連記事

 

 

オススメ度・・・★★★★☆

滞在時間・・・15分~1時間半ほど

 

店舗の特徴

 

全国展開されている日本の家電量の最大手です。

 

テックランド・LABI・ヤマダモバイル・ヤマダアウトレット・家電住まいる館・ヤマダウェブコムといった業態にも展開されています。

 

ヤマダモバイル以外、すべて仕入れ対象です。

 

テックランド

 

都市郊外を中心に出店。

 

多くの店舗は1階部分に駐車場を配し、店舗入口と来店ポイント付与端末・トイレのみが設置され、売り場は2階以上となっています。

 

LABI

 

カメラ系家電量販店が立地する、都心部、ターミナル駅前に出店するにあたり、新たに立ち上げた都市型大規模店舗です。

 

基本的に都心部の商業ビルをほぼ丸ごと借り上げる形で展開しています。

 

ヤマダアウトレット

 

各店の旧モデル在庫品や展示使用品、中古家電を取り扱う業態です。

 

家電住まいる館

 

2017年より展開されている新業態で、家電製品のほかソファやベッドなどの家具、キッチン用品などの住宅関連商品を取り揃えており、リフォームや不動産コーナー、カフェが併設されている店舗も存在します。

 

ヤマダウェブコム

 

公式の通販サイトです。

 

仕入れられるジャンル

 

生活雑貨

 

調理器具や、洗濯洗剤など。

 

化粧品

 

ファンデーションや、染め粉など。

 

家電

 

スピーカーや、ブルーレイディスクなど。

 

PC周辺機器

 

ハードディスクや、キーボードなど。

 

おもちゃ

 

ゲームソフトや、アミーゴなど。

 

リサーチポイント

 

店内に、処分品コーナーが複数設置されている場合があります。

 

また、値札に秘密が隠されており、右上の小さなアルファベットに注目です。

 

E』マークは、生産終了・廃盤商品です。

 

見逃さないようにしましょう。

 

 注目すべきPOP

 

f:id:yuu304810:20191212070140j:image

 

『値下げしました』というPOPから利益が見込めます。

 

POPの裏をめくると、恐らく、上記で説明した『E』マークです。

 

同じ黄色値札で『厳選特価』などが記載されたPOPもありますが、利益は、なかなか見込めません。

 

『広告の品』同様スルーでOKです。

 

f:id:yuu304810:20191212070158j:image

 

ほかにも、『赤色の値段』にも注目しましょう。

 

『赤色の値段』=『E』=生産終了・廃盤商品です。

 

やや複雑かもしれませんが、頑張って覚えましょう。

 

豆知識

 

いろんな売り場がありますが、とくに、生活雑貨・日用品コーナーは要チェックをオススメします。

 

比較的、仕入れやすいコーナーです。

 

実際に仕入れた商品

 

f:id:yuu304810:20191212070059j:image

 

  • シャンプー
  • 販売値:972円→3480円
  • 利益:1721円
  • 利益率:49%

 

バラ売りでも利益は出せましたが、セット売りの方が利益が大きかったのでまとめました。

 

生活雑貨・日用品は、わりと仕入れやすいです。

 

実際にせどりに行った感想

 

個人的には、かなり仕入れやすい店舗だと思います。

 

しかし、せどらーの注目度ナンバー1なので、商品によっては価格競争不可避ですね。

 

縦積みは、控えた方が良いかと…。

 

とはいえ、仕入れのコツさえつかめば、サクッと稼げてウハウハです。

 

まずは挑戦。

 

少しずつ慣れていきましょう。

 

合わせて攻略したい店舗の関連記事

 

www.yuu-03.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。