祐@せどり暮らし

Amazon・メルカリ・ラクマ・BASE・その他のサイトを利用し生計を立てています。投稿ジャンルは主に副業中心で、特に転売・せどりに関する知識や情報を発信していこうと思っています。

せどりで仕入れた商品が売れない…!?絶対に改善される3つの対処法

f:id:yuu304810:20200306153133j:image

こんにちは祐(@yuu304810)です´・ω・`v

 

今回は『せどりで仕入れた商品が売れない…!?絶対に改善される3つの対処法』についてお話していきたいと思います。

 

せどりをしていると必ず抱えるであろう悩みですね。

 

僕も、始めた当初は、思いのほか売れなくて黒字倒産に陥りそうになりました。

 

ある程度、資金に余裕がある人は持ち堪えれるかもですが、小資本スタートだと資金繰りが命ですからね…。

 

しかし、3つのポイントを対策するだけで、大きく改善されました。

 

まずは、売れない原因について話していこうと思います。

 

目次

 

  • 売れない原因はコレです!
  1. ライバルの数を意識していない
  2. カートを取れていない
  3. そもそも売れない
  • 売れる為の3つの対策
  1. モノレートを隅々までチェック
  2. FBAを利用する
  3. ツールを導入する
  • まとめ

 

 

売れない原因はコレです!

 

f:id:yuu304810:20190831190828j:plain

 

  1. ライバルの数を意識していない
  2. カートを取れていない
  3. そもそも売れない

 

ライバルの数を意識していない

 

せどり初心者あるあるだと思います。

 

とりあえず、モノレートみて→波形が良く売れている→だから仕入れる。

 

確かに間違えてはいません。

 

しかし、大きな見落としがあります。

 

それは、ライバルのチェックです。

 

いくら売れている商品でも、回転率以上に出品者も多ければ、もちろん売れにくいですよね。

 

しかも、価格競争が始まる可能性だって大いにあるわけです。

 

それに加え在庫保管料も掛かってくるので、まさに踏んだり蹴ったりwww

 

なので、ライバルのチェックは必ず行いましょう!

 

カートを取れていない

 

価格は適正ですか?

 

俺様価格になっていませんか?

 

同じ物だったら高い商品と安い商品では、わざわざ高い商品を選んで買う人っていないですよね。

 

Amazonで出品するにあたって一番重要なのは、カートを取れているかどうかです。

 

カートを獲得できる条件は、正式には公表されていないみたいですが、普通にカートの価格に合わせていれば取れます。

 

しっかりとカートに合わせた価格を意識し販売していきましょう!

 

そもそも売れない

 

ライバル出品者ゼロ。

 

利益は2万円。

 

仕入れ値は1000円。

 

売れる頻度は年に1回。

 

上記の条件で仕入れますか?

 

答えはNGです。

 

売れ行きが悪すぎます。

 

確かに利益率は、喉から手が出るほど美味しい商品ですが、途中でライバルが増加する可能性だってあります。

 

それに、年に1回しか売れないというわけで、当然のように我こそ先にと値崩れが始まるでしょう。

 

更に在庫保管料・仕入れ資金の1000円が失われたということで結果はマイナス。

 

ここで「仕入れるよ」と、答えた人は、99%黒字倒産しますね。

 

お疲れさまでしたw

 

売れる為の3つの対策

 

f:id:yuu304810:20190831184200j:plain

 

  1. モノレートを隅々までチェック
  2. FBAを利用する
  3. ツールを導入する

 

モノレートを隅々までチェック

 

仕入れ前の判断が、とても重要になってきます。

 

しかし、難しく考える必要はありません。

 

気を付けるべきポイントは、3つだけです。

 

ライバルの数・値下がる可能性を考慮・モノレートユーザーの把握です。

 

まずは、現状いるライバル出品者をチェックします。

 

そこから回転率と比較して、ある程度、値下がっても利益が出そうな商品を見つけます。

 

更に保険をかけ、モノレートユーザーを確認し、仕入れる個数を判断します。

 

この3つの流れを取り入れるだけで、損切りは99%くらい減少するはずです。

 

FBAを利用する

 

FBAを利用している前提で話を進めてきましたが、使っていない人は、利用した方が良いですね。

 

もしくは、どうしても月額の支払いが厳しい…ということであれば、マケプライムを利用しましょう。

 

普通の自己発送では、プライムマークが付いている出品者に絶対勝てませんからね。

 

もし余裕があればFBA一択です。

 

更に、宛名書き・梱包・発送などの手間がなくなるので楽になりますよ。

 

ツールを導入する

 

1円値下がるだけでもカートから外れることは、珍しくないです。

 

なので、寝ている間にでも価格が自分より安く変更されていては、ほぼ売れることはありません。

 

そんな状況でも対応してくれるのがツールです。

 

24時間、常に適正価格に合わせてくれます。

 

また、赤字ストッパーや、高値ストッパーなどの機能が備わっており、自分で設定した価格内で改定を行ってくれるので安心できます。

 

販売数が2桁程度であれば導入の必要はないと思いますが、扱う商品が多くなればなるほど必須になってくるかと思います。

 

地味に手動で改定ってめんどくさいんですよね…。

 

ちなみに、僕が利用しているツールはプライスターです。

 

価格を常に合わせてくれるだけで不良在庫は、かなり激減しました。

 

まとめ

 

f:id:yuu304810:20190831184120j:plain

 

たったコレだけで改善されるの?と、思われるかもしれませんが、意外と単純ですよ。

 

そもそも、売れない原因は仕入れの段階で発生します。

 

モノレートさえ、しっかり読めれば売れ残るリスクなんてゼロ同然ですからね。

 

というわけで、売れないを改善する為の3つの対策でした。

 

仮に、モノレート確認・FBA・価格改定ツールを利用しても、一向に改善されなければ、そもそも『せどり』は向いてないのでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

www.yuu-03.com